フラワーレメディー講習会開催

<フラワーレメディー講習会開催>

「理・美容室てんぐ」2階のセミナールームでの9月・当店イベントは、1930年代のイギリスの著名な細菌学者でもあり、ホメオパシーの医師でもあった、エドワード・バッチ博士がつくった、フラワーレメディーの講習会(勉強会)を開催いたします。

バッチ博士は、肉体だけでなく心のお医者様でもありました。

お花のエネルギーを転写した波動水による自然界のレメディー(処方箋)を使って。

フラワーレメディーに使われるフラワーエッセンスの使い方を学ぶ事は、花のエネルギーで癒される、宇宙と大地による究極のヒーリングを学ぶことでもあります。

人の心に驚くほどの癒しの力をもたらす花療法として、バッチ・フラワーレメディーを使ったセルフケアを学びましょう!

日時: 令和元年 9月 27日(金) 18:30~20:00

場所: 理・美容室てんぐ2階セミナールーム

受講費: ¥2,000ー

申込方法: 参加希望ご本人様から直接当店へ電話にてお申し込みください。(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

受講費は開催前までに店頭にてお支払いください。

申込先→  TEL 054-641-2210 (11:00~19:00)

定員: 6名

講師: 松永典子

※ 花療法としてのフラワーエッセンスのなんたるか?を全く知らない方も、フラワーレメディーを少し知っている方も、興味がある方であれば楽しく学べるので事前の知識の有無は問いません。お花の持つ癒しの力を学びたい方であれば、大丈夫です。

 

 

 

 

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 8:48 AM

セミナールーム レンタルシステム

「理美容室てんぐ」2階セミナールーム レンタルシステム

メディカルハーブ講習会・カウンセリングなどで当店が使っています美容室2階のセミナールームを、使用していない時間帯に、レンタルルームとして各種勉強会にスペースをお貸しする事が可能です。

心身の健康・美容・ヒーリング分野において、様々な分野の講師の方が活躍できるよう、レンタルルームとして使って頂いた方が皆様の役に立つと思いますので。

~詳細~

使用目的: 各種セミナー・教室・ワークショップ・カウンセリングセッションなどで使用する場合

※内容については御相談下さい。

貸出時間: 主催者の方との申し合わせにより、使用日、使用時間帯を事前に設定&告知

レンタルルーム料金: 2時間までで¥3,000(以降1時間ごとに+¥1,000)

付属設備: エアコン・冷蔵庫・トイレ・水道・テーブル・椅子・電源など使用可

お問合わせ&お申込み先: TEL:054-641-2210(11時~19時) 理美容室てんぐ:松永

事例;・クリスタルボウル温浴会
・タロット教室
・心理学講座
・占い
・美容講習会     その他

Filed under: 未分類 — admin 9:41 AM

伝承医学を学ぶ

<伝承医学を学ぶ>

7/29(月)、当店(理・美容室てんぐ)2階のセミナールームにてメディカルハーブの講習会を開催致しました。

『ヨーロッパ諸国の医療現場で処方されているハーブの使い方』を学ぶハーブセミナーです。

当店では美容と健康の為に、自然界のメディカルハーブを使った自分でできる健康管理方法を実践的にお客様に定期的にお伝えしています。

何千年もの歴史がある薬用ハーブの伝承医学を学ぶ少人数制の勉強会ですから、健康管理に興味のある方にとってはとっても楽しい講習会なんですよ。

健康でないと美容にも影響が出ますから。

日本にメディカルハーブをもたらして下さった輸入元の、(有)ニードインターナショナルジャパン代表の杉山晴彦氏もお招き致しました。

ニードインターナショナルジャパンの杉山晴彦社長は、エクレクティック社正規日本代理店として長年、日本におけるメディカルハーブの普及に実績を積んできた方で、以前、製薬会社に在籍していた頃、海外出張も多く、海外の医療事情にもたいへん詳しい方です。

ヨーロッパ諸国では初期症状や軽度の疾患については、ドラックリスク(薬害または副作用)の少ないハーブメディスン(ハーブ生薬)が処方箋として医療機関で使用されます。

それで対応できない場合には、リスク覚悟で化学合成製剤(医科向け医薬品としての新薬)を使用するのが一般的です。

ハーブを原料としている製品であっても、その薬効効果は製品のクオリティ(質)によって同じではありません。

その為、ヨーロッパ(EU諸国)では、医療機関で保険の適応が受けられる医薬品扱いのハーブと、食品になるハーブサプリメントと、ハーブ薬の承認制度がはっきりしています。

日本の法律では、天然ハーブサプリメントは、優れた薬効を持っているものでも全て食品扱いです。(日本の食薬区分)

メディカルハーブの最大の特徴は、

★その人の免疫や生理作用に働きかけ、もともと人に備わっている治癒力・恒常性(ホメオスタシス)を活性化さす事によって症状を直していく。

★副作用や薬害などのドラックリスクが少なく、体内システムのバランスを崩さない。

という点です。

今回は、自律神経のケア、偏頭痛のケア、生理痛について、薬品との併用の可・不可、疲労対策、食欲を抑える、などについても個人的な質疑応答で詳しくお伝えしました。

 

次回のメディカルハーブ講習会は、

令和1年 8月24日(土)になりました。

13:00~15:00  場所は当店にて。

少人数制なので申込先着順に定員6名とさせていただきます。

受講費は¥1,500- お支払方法は事前に店頭にて。)

お申込み方法は、

8/20までに電話にて『ハーブセミナー受講希望』の旨、お申し入れ下さい。

申込先TEL:理・美容室てんぐ(ハーブショップてんぐ)

054-641-2210

 

Filed under: 未分類 — admin 10:41 AM

髪と地肌を守る為の美容室

<髪と地肌を守る為の美容室>

当サロン「理・美容室てんぐ」では、身体に安全な美容院としてのコンセプトを重視し、美容室で使う薬剤の薬害からお客様の髪や地肌を守る為に様々な工夫をしています。

当店の通販サイトも、こだわりの商品ラインナップとなっております。

なかなか手に入らない逸品がヘアケア商品にもありますので、スキンケアや頭皮ケア含めて「身体の健康の安全」を第一に考えている方は、ぜひ御覧になってみてください。

他にはない、髪や肌や頭皮のケアに、とてもお役にたつ製品があります。

美容室てんぐショップ http://tengu-herb.shop-pro.jp/

 

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 4:27 PM

藤枝市の髪を傷めない縮毛矯正ストレート専門店

藤枝市の美容室「理・美容室てんぐ」の縮毛矯正ストレートパーマは、髪を傷めず髪本来の艶と手触りを出し、髪に安全な縮毛矯正ストレートパーマとして人気です。

つや出しの為のシリコンポリマーも使いません。

シリコンその他のポリマーコーティング剤でキューティクルをコーティングするタイプの薬剤で、髪の表面をサラサラつやつやだとする縮毛矯正の薬剤は多いですが、それだと、その時はよくても結果的に非常に髪を傷めてしまうからです。

薬剤を低コストにケチったり、表面を合成ポリマーのつや出しで誤魔化すのではなく髪の内部に、たんぱく質をしっかり入れ込めば、自然なしなやかさと美しい艶とサラサラの手触りが出ます。

たんぱく質でトリートメントするように縮毛矯正した方が、髪を傷めない縮毛矯正ストレートパーマがとても綺麗にできます。

髪を傷めないでノンシリコンの縮毛矯正ストレートパーマを美容室でなさりたい方は、藤枝市で縮毛矯正の得意な専門店、理美容室てんぐにお越しください。

理・美容室てんぐ

 

 

 

 

 

女性のお顔そりが人気

理・美容室てんぐでは、女性のお顔そりも人気です。

トリマーでは取れない柔らかいうぶ毛もレザーで剃れて、化粧のりもよくなります。

お肌がツルツルになると光の反射で肌の輝きが違ってきます。

今なら、天然フルボ酸(海の栄養成分フムスエキス)のお顔のローションパックとセットでできます。

単発でお顔そりだけでもOK!

超音波美顔やフェイシャルエステコースと同時にもできます!

トップページのメニューも御覧ください。

(施術は完全予約制です。)

 

メディカルハーブ講習会開催(2019.7.29)

令和元年7月

メディカルハーブセミナー開催

<ハーブセミナー開催>

『ヨーロッパ諸国の医療現場で処方されているハーブの使い方』

と題して、今年2019年7月と8月に初期治療におけるメディカルハーブの使い方に関して講習会を開催します。

7月は29日(月)開催。

参加希望者の方は、御本人からのお電話にて申込を受け付けさせて頂きます。
会場は、理・美容室てんぐ(ハーブショップてんぐ)2階のセミナールーム。

今まで何回も開催してきましたが

「自分の体は早めに自分で治す」為の初期治療におけるメディカルハーブの知識と使い方をお伝えします。

メディカルハーブは人類が最も古くから伝承医学として使い続けてきた人体に安全かつ親和性のある天然植物薬です。薬効は現代においても世界各国で臨床データや研究に基づき立証されています。

国の法律によって、食薬区分が違いますが、日本では天然食品扱い、欧米では医科向け医薬品として処方される薬扱いです。

医療先進国のヨーロッパ諸国の家庭では当たり前のように日常的に使われています。

メディカルハーブについて各人が知識を得れば自分自身で普段から健康管理ができます。御家族の健康管理にも役立ちます。

      ~メディカルハーブセミナー開催~

日時:2019年7月29日(月)13:00~15:00

場所: 静岡県藤枝市 理・美容室てんぐ2階 セミナールーム

内容: ・ 薬用ハーブとは

    ・ 日常生活にハーブを活かした健康管理方法

    ・ 具体的な使い方に関する質疑応答

講師:

    ・松永典子;メディカルハーブ・アドバイザー

    ・杉山晴彦;(有)ニードインターナショナルジャパン代表

受講費: ¥1,500

申込先: 054-641-2210(11:00~19:00)※要ご予約

定 員: 先着10名

ハーブ講習会

 
メディカルハーブセミナー
 
ハーブ勉強会
 
Filed under: 未分類 — admin 10:29 AM

新しい時代の美容室経営塾

美容室オーナー向け:サロンが生き残る為のコツ

近年、美容業界では、美容室の廃業・倒産率がいまだかつてないほど、あり得ないくらいひどい状況が公的機関の統計により発表されています。
1年以内に閉店→60%、3年以内に閉店→90%、10年以内に閉店→95%以上。20年続けられるサロンは0.3%、30年以上営業を続けられるサロンはなんと0.02%。
新しい時代の美容室の健全経営を維持する為には、経営者が見落としがちな様々な必要不可欠な要因があります。
ファッションや身だしなみの為だけの美容室ではなく、心身の健康に良い影響を与え、お客様の信頼と支持を得る総合的な美容サロンにするためには?
美容室の健全経営の為の具体的なコツと経営者が努力すべきこと、これまでの美容院と、将来的にこれからのお客様が求める美容院の有りかたの違いを受講者の現状に合わせて相談に乗り、経営塾の受講希望者にケースバイケースで適切なアドバイスをお伝えします。
日  時:申込希望者と応相談

受付人数:1~5名まで(同日1日につき)

場  所:理美容室てんぐセミナールーム(地図・交通経路はホームページをご覧ください)

参加費用:60分単位 10,000円/1人

講  師:松永典子

《本当に人々に必要とされる美容院として生き残る為のコツ》
を、聞く耳を持つ経営者に・・・素直で謙虚でやる気のある美容室経営者にだけ業界仲間としてお伝えし、美容業界の誠意ある関係者の方々が共に共存共栄できるよう、これからの時代に適した美容室経営塾を起動します。勘違いしてほしくないのは、決して上から目線ではなくあくまで同等の仲間として・・・です。

対象者は、あくまで本気で美容室の健全経営をキープしたい、または立て直したいという向上心のある真摯な美容室の経営者の方々。
美容業界が好きで、この業界をレベルアップしていきたい!この美容業界で生き残りたい!という希望者がいれば、オーナー仲間として、共に精進していく方が楽しいし、業界全体の価値を考えれば、自分の店だけ良ければいいという考えは私は持っていないので。
そのような感性を持っている方々に、美容業界で生き残るコツを情報共有したいと思います。

講師プロフィール:松永典子

143年以上続く理・美容室の経営者、兼、ヘアースタイリスト(管理美容師・管理理容師)。
20数年間にわたる東京都心での美容室のマネージャー、店長経験を経た後、静岡県藤枝市にて16年間「理・美容室てんぐ」の4代目オーナーとして現役勤務中。
理・美容室の技術者としてのサロンワーク、サロン経営、各種セミナー講師、メディカルハーブアドバイザー、ハーブショップ、ヒーリンググッズショップの経営をしながら、カウンセリングサロンてんぐのコーナーでは、日常生活での心の持ち方・子育てに関する個人相談などにも乗りながら、明治9年から継続しているサロン(美容室・理容室)にてプロフェッショナルな統合的接客サービス業に従事中。

美容室経営塾のお申し込み&お問合わせ先:「理・美容室てんぐ」TEL:054-641-2210 松永まで(受付時間:11時~19時)

 

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 9:11 AM

縮毛矯正ストレートパーマ

「理・美容室てんぐ」では
髪を傷めない縮毛矯正・ストレートパーマが人気です。

ストレートパーマには、
①パーマのウェーブをとるだけのストレートパーマ
②縮毛を矯正する縮毛矯正ストレートパーマ
の2種類があります。

更に、その縮毛矯正の中にも大きく分けて2種類あります。

①コーティング剤で髪の表面を固めてしまう髪を傷める縮毛矯正

②髪の内部にケラチンタンパクを補い、コーティング剤を使わず髪を傷めない縮毛矯正

の2種類が、縮毛矯正の中でもあります。

縮毛矯正といってもいろいろな薬剤があります。
髪を傷めてしまう縮毛矯正の方は比較的値段が安いです。

「理・美容室てんぐ」は髪を傷めない縮毛矯正・ストレートパーマが得意!

髪に安全な薬剤を使い、シリコンポリマー・コーティング剤を使わず、髪に良い数種類のたんぱく質を毛髪内部に補給するのみの縮毛矯正をしていますので髪を傷めません。

仕上がりも、しなやか!弾力のある自然毛の手触りで、コーティング剤のまやかしのツヤではなく、御本人のキューティクルの綺麗なツヤ「天使の輪」が出ます。

髪が傷んでいた人でも、たんぱく質を毛髪内部に入れ込むことで、パサつきを修復できます。

湿気が多い季節になってきたので、クセ毛にお悩みの方、髪を傷めない縮毛矯正・ストレートをしたい方は「理・美容室てんぐ」の、髪を傷めない縮毛矯正をお勧めします!

 

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 6:18 PM

日常生活用品に含まれる経皮毒を知っておく

化粧品、シャンプー、洗剤、歯磨き粉などに含まれる、人体に経皮吸収されると危険性が高い物質を自分でも調べた方がいいです。

カタカナの羅列で消費者にとっては識別ができづらく、面白くもなんともないので覚えておくのは無理ですが、控えたりして自分の身体を守る為に知っておくのは大事。

「理・美容室てんぐ」では、材料屋さん(美容ディーラー)やメーカーから商品を紹介されても、毒性の強いものは取り扱わないようにしています。

微々たる目先の利益追求だけで、おいそれと簡単に商品を仕入れることは一切しません。

その為、人体への安全性を最優先で厳選したシャンプーや化粧品、洗剤、歯磨き粉、洗顔フォーム、石鹸、ボディーソープなど経皮毒の危険の無い製品を取り扱っています。

お客様の為に選考チェックが厳しい美容室です。

以下は、お客様の閲覧用に当店に置いてある「経皮毒デトックス」薬学博士:稲津教久・池川クリニック院長、産婦人科医:池川明 共著からの一部抜粋ですので多少なりとも参考にして下さい。

●保湿剤、湿潤剤として添加される有害化学物質

日用製品には肌に浸透しやすくしたり、保湿効果を与えたり、クリーム状に乳化させる為に様々な化学物質が使用されています。

・ジエタノールアミン(DEA)

・トリエタノールアミン(TEA)

シャンプー、リンス、化粧品、殺虫剤、医薬品の乳化剤・保湿及び柔軟化剤として使用されています。生体内でニトロソアミンという発ガン性物質を生成する可能性があります。

皮膚や粘膜(口腔、消化管など)に対して刺激があり、慢性中毒として肝・腎機能障害を起こす危険性があります。

・プロピレングリコール(PG)

本来、工業用の不凍液として使用されていた物質ですが、化粧品、医薬品、洗剤、歯磨き粉、消毒剤、ウェットティッシュ、入浴剤など多くの日用品の乳化剤や保湿として使用されています。他の有害物質の経皮吸収を促進してしまう作用を持っています。

まれにこの物質に関して過敏症の人がいます。

血液に入ると赤血球を破壊する溶血性があり、染色体異常を引き起こす可能性あり。

●白髪染め・ヘアカラーに使用される有害化学物質

強い刺激臭がある白髪染め、ヘアカラーにはそれだけ毒性が強い成分が含まれており、経皮毒物質として特に注意いして頂きたいのはパラフェニレンジアミンです。

・パラフェニレンジアミン

黒色系の染料として使用されるものですが、強い毒性があり、

人によっては強いアレルギー反応を起こします。

アナフィラキシーショックを引き起こす事もあり、発ガン性物質としても知られています。

●有毒性の高い合成界面活性剤

〔陰イオン系合成界面活性剤〕

洗浄力が最も強力。合成洗剤の主成分。

・アルキルベンゼン スルホン酸ナトリウム(直鎖型)LAS

石油から合成される代表的な界面活性剤。主に洗濯用洗剤に使用されていますが、

毒性が強く、皮膚障害の危険性があります。

・アルキル硫酸エステルナトリウム

(AS ラウリル硫酸ナトリウム SLS、ラウレス硫酸ナトリウム)

シャンプー、歯磨き粉、洗顔フォーム、化粧品などの主成分として使われる。皮膚障害

やアレルギーを引き起こす原因にもなる。

・アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム

(AES ポリオキシエチレン アルキルエーテル 硫酸エステルナトリウム)

(ポリオキシエチレン ラウリルエーテル硫酸塩)

シャンプー、歯磨き粉、洗顔フォーム、クリームなどに使用されています。

刺激は少ないのですが皮膚を乾燥させ、ひび割れ、乾燥肌の原因になったり、

発ガン性物質の疑いもあります。

〔陽イオン系合成界面活性剤〕

洗浄力は劣りますが、殺菌作用、柔軟仕上げ作用、帯電防止作用があり、柔軟仕上げ剤やリンスやコンディショナーに使用される合成界面活性剤。皮膚障害や粘膜障害を引き起こす可能性があり、神経に悪影響を与える神経毒性があると言われています。

殺菌作用で、浄化槽や環境に存在する微生物を死滅させ、生態系を変化させてしまう危険もあります。

・塩化アルキルメチル アンモニウム

(塩化セチルメチル アンモニウム)

(塩化ステアリルメチル アンモニウム)

・塩化アルキル トリメチル アンモニウム

(塩化セチル トリメチル アンモニウム)

(塩化ステアリル トリメチル アンモニウム)

・塩化ジアルキル ジメチル アンモニウム

・ラウロイル サルコシン ナトリウム

(ラウロイル サルコシン塩)

〔非イオン系合成界面活性剤〕

洗浄力は低いですが、気泡作用、乳化作用があり、多くの日用品で使用されています。

・ポリオキシエチレングリコールモノ脂肪酸エステルPEG(ポリエチレングリコール)

保湿剤として、シャンプー、リンス、トリートメント、コンディショナー、化粧品などで使用されています。飲み下すと肝・腎機能障害、また発ガン性物質の疑いがあります。

・ポリオキシエチレンアルキルエーテルPOER

(パレス、ステアレス、セテス、ラウレス、AE)

保湿剤、乳化剤として、シャンプー、乳液、クリーム、ハンドクリームなどに使用されています。生分解性が良く、比較的安全なことから、近年その使用料が高まっています。しかし、経皮毒の危険が無いとは言い切れません。

〔両性イオン系合成界面活性剤〕

殺菌、気泡作用があり、洗浄補助剤として使われています。

・アルキルアミノ脂肪酸ナトリウム

・アルキルペタイン

●製品の変質を防ぐ為に添加される有害化学物質

・エデト酸、エデト塩酸(EDTA・EDTA-2Na・EDTA-4Na)

金属イオン封鎖剤として多くの日用品に使用されています。経皮吸収すると、皮膚、粘膜を刺激し、アレルギーを誘発することもあります。カルシウム欠乏症、血圧降下、腎機能障害を引き起こす恐れもあります。

●殺菌剤・防腐剤として添加される有害化学物質

・安息香酸、安息香酸塩

・オルトフェニルフェノール(OPP)

・パラペン(メチルパラペン、エチルパラペン)

●製品②色を付ける有害発色剤

・タール系色素

毒性が強いとされるタール系色素は、赤色200号台、黄色200号台、緑色200号台、青色200号台、だいだい200・400号台、褐色201号、黒色401号、紫色201・401号など。

●UVカット製品の主な有害化学物質

・ウロカニン酸エチル

・ベンゾフェノン(オキシベンゾン)

●洗濯物を白く輝かせる為の添加物

・蛍光増白剤

発ガン性物質、環境ホルモン物質の疑いあり。

新生児・乳幼児の衣類、肌着などへの使用は避けるべき。蒸し用ふきんなど、食べ物に

触れるものの洗濯に使用すると蛍光増白剤が食べ物に移ってしまう危険がある。

 

 

 

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 4:44 PM