2/22東京ビッグサイト統合医療展2012に行ってきました

2/22に国際展示場(東京ビッグサイト)で第8回・補完療法と予防・未病医療の展示会&学術会議:統合医療展2012が開催されました。

当店のメディカルハーブサプリメントの供給元でエクレクティック・インストテュート・インコーポレーションの日本輸入元であるニードインターナショナルジャパン(有)さんも出店しておられ、お世話になっている医師の入谷栄一先生も講演されたので行ってきました。

NPO法人日本融合医療研究会の理事長でもある入谷栄一先生と同研究会で講師をされた事もある帯津良一先生の講演ステージは超満員でした。

エクレクティック社のメディカルハーブの良質さは世界的に認められていますので、今回ニードインターナショナルジャパンさんのブースを訪れた来場者の方々は直接、杉山晴彦社長から専門的な事を聞けてたいへんラッキーだったと思います。

各界の専門家のかたも多数、勉強と情報収集に来られていました。

美容室TENGU(てんぐ)のお客様には当店主催のセミナーで杉山晴彦社長や入谷栄一先生とお会いしたことがある方も複数いらっしゃりますので、また施術にいらしたおりに統合医療展での事をお話致します。

 

補完代替医療統合医療展2012

 

 

Filed under: ハーブ — admin 10:15 AM

6/25 TENGUハーブセミナー報告

メディカルハーブ勉強会

ニードインターナショナル代表の杉山晴彦氏を講師にお招きしたハーブセミナーが美容室てんぐで開催されました。

WHOのガイドラインにのっとったセルフメディケーションの内容、先進国の医療制度、メディカルハーブの特徴、世界的に常備薬として使われているハーブ、薬とハーブの上手な使い方・・・などを含め「上手な医療機関との付き合い方」を学びました。

最後の個別ハーブ実践編のご指導も、‘かなりためになった!知れて良かった、もっと前から知っていたかった!具体的な内容の質疑応答形式のハーブセミナーをまたやってほしい!’と参加者の方々にも好評で、もっともっと具体的な話を聞いてみたいとの声が圧倒的でした。

他ではなかなか聞けない専門的な世界的メディカルハーブの実践的知識が勉強ができてとても有益な勉強会でした。

次回のアナウンスをお楽しみに!

Filed under: ハーブ — admin 6:08 PM

2011.6/25(土)日常に役立つ「メディカルハーブ勉強会」開催

H23年.第2弾.美容室てんぐ主催メディカルハーブセミナーの御案内

2011年6月25日(土)午後1:00~3:00

静岡県藤枝市の美容室TENGU主催・メディカルハーブ勉強会を開催いたします。

今回は、先の今年3月に行われました「ハーブを使ったセルフケア」のハーブ講習会以来、皆さんから質問の多いテーマでもある「医療機関の上手な利用法」について学びます。

講習会参加費用は1,000円。事前に美容室TENGU(054-641-2210)店頭での申し込みが必要です。

定員は少人数制で15名とさせて頂き、場所は美容室TENGUセミナールームの予定ですが、藤枝市または焼津市の別途会議室になる場合もございます。

定員になり次第締め切らせて頂きますので予めご了承下さい。

講師にはメディカルハーブ輸入元のニードインターナショナルジャパン代表・杉山晴彦氏をお招きし、皆様が「本当に知ってて良かった!」と思う非常に実用的な勉強会になります。

他ではなかなか聞けない貴重な情報を学べますので勉強したい方はお早めにお申し込み下さい。

北アメリカ・オレゴン州エクレクティック社の社長であり、医師でもあり植物学者でもあるエドワード・アルスタット博士とも親交のある杉山晴彦氏は、元製薬会社に勤務した経験から各国の医療機関情報に詳しい方です。

また、化学医薬品と生薬であるメディカルハーブの両方に精通しており、今回、医師や病院に上手にかかる方法や自分でできる初期治療のセルフケアとして有益なメディカルハーブと現代西洋医学の医療機関との兼ね合いから「医療機関の上手な利用法」について教えてくださいます。

Filed under: ハーブ — admin 12:00 AM

ハーブティーのコーナーに新着情報!

静岡県藤枝市の「美容室てんぐ」では、海外オーガニック認定のハーブティーを販売しております。
アメリカOTC(Oregon Tilth Certified Organic)
アメリカQAI (Quality Assurance International)
オーストラリア(Austrarian Certified Organic)
イギリス(Soil Association)
など、IFORM (オーガニック農産物の国際基準)に合格したものを店頭にて販売。

海外のオーガニック基準は日本より大変厳しいです。
その為、良質で美味しいオーガニックハーブティーという事になります。
詳しくはハーブティーのコーナーをご覧ください。

Filed under: ハーブ — admin 5:50 PM

安藤商店(テンドルマン)さんのオーガニックハーブティー各種販売

美容室てんぐでは、良質のハーブティーを随時取りそろえて販売しております。

先日、ハーブ専門外来医の入谷栄一先生の講演会で先生がお勧めされていた、オーガニックハーブティー(安藤商店=テンドルマンさんの)も各種入荷しております。

いろいろありますので、ハーブティーをお探しの方は、お電話でお問い合わせの上、是非御来店ください。

 

Filed under: ハーブ — admin 1:07 PM

入谷栄一先生・杉山晴彦先生のハーブ講演会情報

3月27日(日)に行われた、入谷栄一先生(東京山の手クリニック副院長・ハ-ブ専門外来医)と杉山晴彦先生(ニードインターナショナルジャパン代表)の「ハーブを使ったセルフケア」の美容室てんぐ主催講演会が終了しました。

ハーバリストや植物を使った健康管理に興味のある方なら、大感激の日本の第一人者のお二人の現役専門家によるスーパーコラボでした。

参加者も非常に大勢の方が出席して下さり、中身の濃い講演内容に皆さん大変喜ばれていらっしゃいました。

普通の医学生でもなかなか医大では教われない、ナチュロパシー的実践編や知識を皆さん学べ、日常生活にこれから活かすことができる有意義な講義でした。

後半、終了間際の質疑応答コーナーでも、入谷栄一先生や杉山晴彦先生から真摯に丁寧に解り安く、素晴らしい知識を個々の質問内容に応じて学ぶ事ができ、感動された方も多かったようです。

即日、お礼や参加して良かった!とのメールを続々と頂きました。

入谷栄一先生と杉山晴彦先生のお人柄の良さ、人間性に改めて感服し、感謝いたします。

 

 

Filed under: ハーブ — admin 2:05 PM

花粉症対策メディカルハーブ販売

伝承医学で使用されてきたメディカルハーブの中で、花粉症に使われてきた薬用ハーブが幾つか有ります。

当店で人気の花粉症の方用のメディカルハーブはアイブライト・ネトル・エルダーフラワー・西洋カラマツ(ラリックス)・ホップ・ロディオラロゼア・セントジョンズワートなど七種類あります!

その方にどれがあうか?カウンセリングが必要です。

Filed under: ハーブ — admin 11:48 PM

北米エクレクティック社製エキナセアの上手な使い方

エキナセアは風邪やインフルエンザに完全になってしまう前の初期症状に使うのが基本です。

病状がはっきり発症してしまい一昼夜たってしまったら病院に行きましょう。

エキナセアには、いろいろな品種があり、使用部分などもそれぞれあり、成分の違いがあります。

一口でエキナセアといっても、どの種類のどの部位のエキナセアを飲んだか?によって、その方の初期症状が緩和できるかどうかが全く違ってきます。

その時点での、その方の体力(抵抗力)や疲労度、あるいは他の薬を飲んでいるかいないかによって結果に個人差が当然でてきます。

大事なことは、ウィルスがすっかり増殖してしまって自分の免疫細胞の守りよりウィルスが優勢になってしまってから飲んでも遅いと言えます!

 

ハーブは自己免疫機能を活性化させる手助けをするものです。

ウィルスの増殖を、早い段階で、ハーブにサポートされた自己免疫システムによって抑えるために初期治療につかうものです。

北米、エクレクティック・インスティテュート社で製造されたメディカルハーブのエキナセアの場合ですが、いつもと違う違和感を感じ始めた初期段階(くしゃみ・咳・頭痛・悪寒など)で、すぐにエキナセアを一日最低3~5回、熱が出たら二時間おきに多めに摂る事がコツです。

たとえばカプセルの場合、一日およそ8g=8000mgは最低飲んだほうが良く、少な過ぎたらダメです。

 

エキナセアは安全性が高く、本来一度に飲む量に摂取制限はありません。

少なすぎても効きませんが、あまり一回の量を過剰に摂りすぎても意味がないだけです。

また、エキナセアは二カ月以上連続摂取すると薬効が耐性(*)を持ってしまい効果がなくなってくることが、ドイツのコミッションE(ドイツ厚生省)から報告されています。

(*耐性とは一定の薬物などを長期に使用し続けた場合起こる、ごく自然な生体反応です。)

①薬効のある品種のエキナセアの、②自分の体質にあったエキナセアの使用部分を、③少なすぎずちゃんとした適量を、④初期段階で、⑤最低でも一日3~5回、熱が出始めたら二時間おきに、飲む!

という、エキナセアの上手な飲み方のコツがある事を知っておくと便利です。

 

感染=発症ではありません。感染→自己免疫システムとウィルスの戦い→発症する人としない人、という具合に分かれます。

風邪かな?・・・と思ったらすぐエキナセアを使うのはよい事です。

タイミングを逃してしまい、どうも自己免疫細胞の働きっぷりよりウィルスの増殖スピードの方が勝ってしまったようだ!症状が強くなってきたな!と思ったら我慢せずお医者さんへ直行しましょう。

Filed under: ハーブ — admin 7:42 PM

H23.3/27「入谷栄一氏・杉山晴彦氏のハーブ講演会」

山の手クリニック副院長で東京女子医科大学で医師としても兼任する入谷栄一先生が、当店に御縁のある方達のためにハーブを使ったセルフケアのアドバイスをしにいらしてくださいます。
呼吸器・アレルギー内科専門医として御活躍中で融合医療研究会理事長でもある入谷栄一先生とメディカルハーブ専門家の杉山晴彦先生の講演会が美容室TENGU主催で開催されます。
現在、有名雑誌の取材やラジオ番組、日々の患者さん達の診療で御多忙の入谷栄一先生は口コミだけで予約半年待ちのハーブ外来専門医です。
また杉山晴彦先生も北米オレゴン州のエクレクティック社と直結しておられますので、ナチュロパシーの分野で植物学博士でもあり医師でもあるエドワードアルスタット博士からの情報を提供してくださってます。
今回は美容室てんぐの主催で、お客様達を御招待いたします。定員になり次第締め切らせて頂きますので御了承下さい。
お申込みは美容室てんぐ(054-641-2210)まで。
日   時: 2011年3月27日(日) 13:00~ (13:30~)
会   場: ウェルシップ焼津(焼津総合福祉会館) 大会議室
公演内容: ハーブを使ったセルフケア
聴 講 料: 無 料 (必ず事前申し込みが必要です)
講   師: 入谷栄一先生/杉山晴彦先生
申込み先: 美容室TENGU

 杉山晴彦先生プロフィール:北米ハーブサプリメントメーカー エクレクティック・インスティテュート(Eclectic Institute Inc.)の承認する日本国内唯一の正規輸入代理店ニードインターナショナルジャパン代表。
医薬品メーカーに勤務時代、ヨーロッパ出張中にひどい風邪をこじらせ、ドイツ人より「エキナセア」を飲むように勧められた。半信半疑のまま、服用したところ、医薬品でもなかなか治らなかった風邪が一晩で改善!!以前より化学薬品に対して、副作用や、健康にとって本当に何が大切なのか疑問を抱いていた経緯より、エクレクティック インスティテュートのメディカルハーブ輸入会社ニードインターナショナルジャパンを立ち上げた。現在、薬用ハーブの素晴らしさを広く人々に伝える為、全国でセミナーを開催して活躍している。 全国の薬剤師、補完代替医療従事者にも専門的なハーブ講習会を開いている。世界的な最新医療情報にも精通している。

入谷栄一先生プロフィール日本初のハーブ専門外来医。山手クリニック副院長。東京女子医科大学、融合医療研究会理事長、NPO法人日本メディカルハーブ協会理事を兼任。
福島県生まれ。大学病院で元総理大臣や、一部上場企業会長など日本の各界のVIPからも信頼される医師。最先端医療を行う一方で現代医療だけではどうにもならない問題を「ハーブ」を使った自然療法で解決。
日本初のハーブ専門外来を開設した実績をもち口コミだけで予約は半年待ち。現在でも呼吸器内科医として最先端医療を行い続けながら免疫力増強を取り入れた「幸せに治す医療」を指導する。
診療中に食事指導の一環としてハーブを取り入れたアドバイスが評価される。
ハーブを使ったセルフケア指導で全国を講演し、ラジオ、雑誌でも多数活躍中。融合医療研究会理事長も務める。
著書「病気が消える習慣」 (経済界)
詳しくは{入谷栄一公式サイト}または{融合医療研究会}をインターネットでご覧下さい。
*入谷栄一先生については、当店のお客様も初めてお会いすることになると思いますが、以下の通りの資格と経歴を持つ現役のお医者様です。
{資格}                                                                                 
日本内科学会 内科認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医
日本アレルギー学会 アレルギー専門医
日本補完代替医療学会認定 補完代替医療学識医
日本アロマセラピー学会 認定医
日本医師会認定 認定産業医
日本臨床栄養協会認定 サプリメントアドバイザー
インフェクションコントロールドクター(ICD)
{経歴詳細}
福島県喜多方市生まれ
東京女子医科大学病院にて10年以上にわたり勤務し、現在は研究と外来診療をこなすほか、
山手クリニック副院長として月3回程度ハーブ専門外来も行う。
日本初のハーブ専門外来を開設した経緯を持ち、若手ながら医者として数多くの実績を持つ。
現代医療においては大物政治家や建築業界No1不動産会社会長を始め、一部上場企業の社長や年収3000万以上の患者を数多く担当する。
補完代替医療では日本ではまだ珍しいハーブを使った医療をいち早く取り入れ多くの実績を出す。
最近ではサプリメントをはじめとした補完代替医療が乱立する中で、何が本当によいのか?
自分にあったものはどれなのか?を専門家の立場から、一般の人に分かりやすく説明する講演に定評がある。呼吸器・アレルギー内科専門医。
ハーブ医療のスペシャリスト(日本初のハーブ専門外来開設医)
{専門分野}
一般内科(特に呼吸器、アレルギー疾患に強い)
がん治療一般
補完代替医療全般(特に自然療法、ハーブ医療に強い)

Filed under: ハーブ — admin 8:59 AM

「ハーブショップてんぐ/メディカルハーブ.jp」メディカルハーブ専門サイト

ハーブが好きな人はお越しください。
藤枝市の美容室てんぐでは
香草カラー・ハーブカラーなど安全なヘアカラーにハーブを使います。
また、フェイシャルエステやアロマテラピーでも天然ハーブオイルを使用します。
エクレクティック社メディカルハーブサプリメント販売店でもあり、フラワーレメディーで有名なバッチフラワーエッセンス、オーガニックハーブティーなども心身の美容に提供する美容室てんぐは、ハーブショップとしても人気です。

伝えたい内容が多岐に渡る為、このたび静岡県藤枝市の「美容室てんぐ」が皆様のご要望にお応えしてメディカルハーブ.jpという新ドメインで美容室TENGUのメディカルハーブ専門サイト[ハーブショップてんぐ]をつくりました。

「ハーブショップてんぐ/メディカルハーブ.jp」の部屋は日常の美容と健康のセルフメディケーションに役立ちます。

美容室TENGUは「古代の叡智に触れる」「ホメオスタシス(恒常性)」がテーマのビューティーサロンです。

大自然の力にはかないません。

[自然界に敬意の念をもち大自然の産物と波長を合わせ、共存するリズムを意識したとき、人はグレートネイチャーに救われる]

メディカルハーブの世界にようこそ!

ただ知識を学ぶのではなく、御自身で活用して心身の健康生活に役立ててください!個々のお客様のライフスタイルに合わせたアドバイスをいたします。
エクレクティックメディカルハーブ販売 メディカルハーブ.jp

Filed under: ハーブ — admin 12:00 AM