ハワイで有害化学物質を含む日焼け止めクリームの販売を禁止する法案が可決

藤枝市の理・美容室てんぐでは以前から有害な物質を含まない安全な日焼け止めクリームである薬用UVエッセンシャルベースを販売しています。

ハワイでは珊瑚礁に悪影響を与えるとされる有害化学物質を含む日焼け止めの販売を禁止する法案を2018年5月1日に可決しました。
法案は、ハワイの珊瑚礁や海洋生態系や人間の健康を破壊してきている日焼け止めの有害化学物質を禁止し、自然界と人間の健康をまもる為でもあります。

有害化学物質の「オキシベンゾン」「オクチノキサート」という成分を含む日焼け止めの販売をハワイ州全土で禁止するという法案内容。

これらの有害化学物質は3500種類以上の最も流通しているメジャーな日焼け止め製品に含まれています。日本でもコマーシャルでよく聞く名前の日焼け止めクリームに使用されています。

この法案はハワイ州知事の承認を待ち、承認されれば2021年1月1日から施行予定。

日焼け止め

 

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 12:49 PM