シャンプー・カラー剤・化粧品によってアレルギー肌が治らない事も

 

安い・香りがよい・宣伝でよく見る・ボトルデザインがいい・・・などで、シャンプーやスキンケア商品、その他ヘアケア製品を選んでは危険です。

そのような製品には、皮膚に有毒な経皮毒になる「有害化学物質」が成分中に沢山入っている製品が多いからです。

特に人体で薄い皮膚部分から体内に入り込みやすい有害化学物質は「経皮毒」として、血中、皮膚下や肝臓、その他の臓器など体内に蓄積してしまい、簡単には解毒できず、がん発症の原因やアレルギーの原因になります。

アトピー性皮膚炎、食品アレルギー、アレルギー喘息、アレルギー性鼻炎、皮膚過敏症など、もともとアレルギー体質だった人も、余計症状が悪化してしまいます。

日常的に皮膚に使う、またはついてしまう製品に経皮毒となる有害化学物質や有害ミネラルが入っていると、科学薬品やメディカルハーブ、漢方薬などの生薬をいくら飲んだところで、様々な体質改善方法を試みたところで、なかなかアレルギー体質は治りません。

日常使うシャンプー・化粧品・歯磨きペースト・その他ヘアケア&スキンケア製品の内容成分には重々気をつけて、専門的なアドバイスを聞き、普段から有害化学物質を体内に取り込まないようにしなければいけません。

当店で、今度開催する天然成分を使った美容セミナーでは、そのような内容や成分表示についても詳しくご説明します。

理・美容室てんぐ